メニュー

  • レクサプロの作用
  • オススメサイト

  • レクサプロ通販はコンビニ薬局
  • レクサプロの作用

    レクサプロ(一般名:エスシタロプラム)は、シプラ社が開発し2011年に発売された抗うつ剤です。
    主成分のエスシタロプラムは、主にうつ病や対人恐怖症、パニック障害などの精神的不安の時に用いられています。
    多くの医療現場などで使用されているお薬なので、安心面においても信用のあるお薬です。
    それでは、レクサプロというのは一体どんなメリット・効果のある抗うつ剤なのでしょうか、またどのような患者さんに向いている抗うつ剤なのでしょうか。ここではそれらを含めた効果効能や服用方法を書いていきたいと思います。

    上記で説明した通り、レクサプロの主成分はエスシタロプラムです。
    このエスシタロプラムは、鬱の時になる憂鬱や無気力といった気分を緩和してくれて意欲を高めてくれます。
    そしてこのレクサプロは、セロトニン系の神経にだけ効果を発揮すると言われています。
    セロトニンというのは、食欲や不安、性行為や体温などの、精神面を調整をする作用です。
    これらのバランスが崩れることで、うつ病になったり、対人恐怖症などといった様々な病気を引き起こします。
    もし夜が眠れない方だっだり、急に気持ちが下がったり、無気力になったりするなど、それらの症状に悩んでいるならば一度試してみてはいかがでしょうか。

    服用方法としては、夕食後に1日1回1錠を水またはぬるま湯で服用するようにしましょう。
    服用後から約18日前後で効果があらわれるでしょう。
    このレクサプロは他の抗うつ剤に比べて効果もそこそこあって、副作用も少ないといった、非常にいいバランスを保っているとされているお薬ですが、副作用が全くないということではありません。
    まずは10ミリグラムを1日1回を夕食後に、副作用の具合を試しながら増量する場合には、必ず1週間以上の間隔をあけてから増量するようにしましょう。最大でも容量20ミリグラムを超えないようにしましょう。

    今では簡単に、ネットで個人輸入代行会社に頼めばレクサプロ通販で買うことが可能です。